THE恋愛術

初デート最大の目的

1015 「初めてのデートはそこそこ上手くいったと思うんだけど……。」
「あれ以来、彼女がなかなか会ってくれなくなった……。」
「何が悪かったのかわからない……。」


初デートにおける失敗のほとんどは、

『初デートの最大の目的』

を達成しないままデートを終わらせてしまった点にあると思います。


初めてのデート最大の目的とは、なんでしょうか?

手を繋ぐ?
キスをする?

そんなことよりも、もっと重要な目的があります。

それは……、




「二回目のデートの約束を取り付けること」。


次のデートの約束をしないまま別れてしまうと、
後になって、二回目のデートの約束を作るのに色々と苦労することになります。


デート中ほど、相手をデートに誘いやすいタイミングはないし、
逆に言えば、そのチャンスを逃すと誘うのが難しくなる。


だから、何をしてでもその場で二回目のデートの約束をしてください。
二回目のデートなら、三回目のデートの約束を取り付ける。
三回目なら、四回目のデートを約束することが最大の目的です。



『ザイオン効果』という心理学用語があります。

これは、人同士の接触回数が増えれば増えるほど、
お互いに好意を持ちやすくなる、という現象のこと。

何度も何度も会って、一緒にいる時間を長くしていくことが、
二人の距離を縮める一番の特効薬です。

なので、とにかくデートの回数をこなしていくことが大事なんですね。



もちろん、次のデートの約束をするためには、

「あなたと一緒にいて楽しかった」
「また一緒に遊びたい」

と女の子に思ってもらう必要があります。


そのためのテクニックは、またの機会に。


町田


カテゴリー:恋愛テクニック