THE恋愛術

渋滞デートのススメ


ゴールデンウィーク、みなさんはどんな予定を立ててますか?

車で遠出する機会も多いと思いますが、
高速道や行楽地で心配なのが、渋滞。

「早くしろよ~」
「いつまで待たせんだ……」
「あー、腹立つ!」

思わず愚痴をこぼして、車内の空気を悪くしてしまったり……、
こんな経験がある人は要注意です。

・イライラしてつい彼女に当たってしまう
・何気なく言った一言で、急に彼女の機嫌が悪くなる
・せっかくのデートが台無し、その後の関係まで気まずくなる

もったいない、と思いませんか?


せっかくの渋滞、最大限に利用してみてはどうでしょう。

なぜなら、渋滞は恋愛を一気に進展させるチャンスだから。


「渋滞デート」を10倍楽しむ方法、お教えします。






■町田式・渋滞デートの秘策


「やっぱり渋滞かよ……」
「下の道使えばよかった」
「だから高速嫌だっていったのに」

こんな気持ちでいたら、渋滞が嫌で嫌で仕方なくなるもの。

人間は「嫌」だと思った分だけどんどん嫌になる、
不思議な動物です。


また、その逆もしかり。

「渋滞を利用して、この子と一気に仲良くなっちゃおう」

そんな気構えがあるだけで、
渋滞に対するイメージが180°変わります。


でも、具体的にどうすればいいの?

という方にアドバイス。


ズバリ、

『駄菓子を大量に買っておく』

町田の必殺技がこれ。
前日にドンキホーテあたりで、袋一杯に買い込んでおきます。

で、いざ渋滞に捕まってテンション↓↓になってきたら、

 「こんなこともあろうかと……!」

セリフと一緒にレジ袋を取り出して、
彼女の膝の上にドバーッとぶちまけちゃいます。

コーラグミ、5円チョコ、
フェリックス君のチューインガム、うまい棒……

渋滞の車内が、小学校の遠足バスに早変わり。

 「なにこれー(笑)」

と、彼女は絶対言ってくれるでしょう。

その「ナニコレ」感が、退屈した空気には効果バツグンなのです。

 「ちょっと冷凍ミカン剥いてー」
 「うまい棒食べさせてよ、あ~んってするから」

ドライバーという立場を利用して、思いっきり甘えてOKです(笑)


人間のイライラは、空腹から来る場合も多いもの。

ちょっとした軽食や糖分の補給は、栄養学的観点からも
渋滞デートを楽しくさせる特効薬です。


要は、気の持ちよう&ちょっとした準備。


頼んだ料理がなかなか出てこないときに、

「これだけ調理に時間かかってるんだから
 さぞかし旨い料理なんだろうな」

と考えられるプラス思考さえあれば、
渋滞も絶好のデートスポットに早変わりです。


町田


カテゴリー:恋愛テクニック